日本ポリフェノール学会第14回学術集会延期のお知らせ

日本ポリフェノール学会会員及び第14回学術集会参加予定の皆様

日頃から日本ポリフェノール学会に御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
先般行われた臨時理事会において、新型コロナウイルスによる感染症が国内で発生している状況を鑑み、第14回学術集会(9/11~9/12、岐阜大学サテライトキャンパス)を1年程度延期することが承認されました。なお、第14回学術集会の新しい日程は、来年(令和3年、2021年)の9/10~9/11または、9/24~9/25を予定しています。
詳細は決定次第、お知らせします。
御了承の程、よろしく御願い申し上げます。

第14回学術集会会頭 長岡 利

新着情報

2020年3月25日
プログラムを更新しました。
2020年1月22日
ホームページを公開しました。

演題登録について

ポスター演題登録(要旨あり)開始 5月1日予定
ポスター演題登録(要旨あり)締め切り 7月31日予定

プログラム

9月11日(金)9:00開場

9:30〜10:30
理事会
10:30〜11:30
評議員会
11:50
開会挨拶 理事長 板倉弘重

ランチョンセミナー 12:00〜13:00

疫学的手法を用いた栄養と健康の関連の評価-緑茶を例として-
東北大学大学院医学系研究科 教授 栗山進一

13:00〜13:30
総会

基調講演 13:40〜14:30

抗酸化ポリフェノール代謝物の持つ新たな生理機能への期待
人間総合科学大学 特任教授・愛知学院大学 特任教授・名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦

14:30〜14:45
休憩

シンポジウム 1 14:45〜16:15

ポリフェノールの健康機能に関する基礎研究の最先端

14:45〜15:15
胆汁酸の新たな生理機能と食品成分(東京大学 佐藤隆一郎)
15:15〜15:45
ポリフェノールセンサーとしてのラミニン受容体(九州大学 立花宏文)
15:45〜16:15
ナノモルサイエンスの観点からのケルセチンとその配糖体の高血糖予防効果(神戸大学 芦田 均)
16:15〜16:30
休憩

ポスターセッション

9月11日(金) 16:30〜18:00

情報交換会

9月11日(金) 18:30〜20:00

会場:ラローゼ プロバンス

https://058la-rose-provence.jimdo.com

9月12日(土)9:00開場

シンポジウム 2 10:00〜12:00

ポリフェノールの健康機能に関する応用研究の最先端

10:00〜10:30
緑茶カテキンのコレステロール吸収抑制機構(伊藤園 小林 誠)
10:30〜11:00
高カカオチョコレートの機能性情報の発信(明治 夏目みどり)
11:00〜11:30
サントリーのポリフェノール研究ーセサミンを中心としてー(サントリー 小野佳子)
11:30〜12:00
コーヒーの健康効果とポリフェノールの機能(ネスレ日本 福島洋一)

若手優秀発表賞表彰式(大学、企業、研究機関の35歳以下対象)

9月12日(土)12:00〜12:30

事務局(問い合わせ先)

岐阜大学応用生物科学部
(シニア教授・教授 長岡 利)
TEL:058-293-2931 FAX:058-293-2931
E-mail:nagaoka[at]gifu-u.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください

(准教授 柳瀬笑子)
TEL:058-293-2914 FAX:058-293-2914
E-mail:e-yanase[at]gifu-u.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください

ページの先頭へ戻る